設立趣旨

特定非営利活動法人「京都コモンズ」の設立趣旨

特定非営利活動法人 京都コモンズ
理事長 牧野圭祐

謹啓 皆様におかれましては時下ますますご発展のこととお慶び申し上げます。

皆様におかれましては時下ますますご発展のこととお慶び申し上げます。

私どもは、任意の団体「京都コモンズ」を平成26年5月に設立し、「グリーン・イノベーション(環境エネルギーに関する分野における革新的取組)」、「ライフ・イノベーション(医療・ヘルスケアに関する分野における革新的取組)」及びこれらと関連する分野に関心のある数十名の会員の皆様とともに、4年間の長きにわたり、関心分野における幅広い情報の提供と新たな連携の創出に関する事業を行い、技術移転による産業の振興に寄与する事業を行って参りました。セミナー等を2か月に一度開催し、科学ならびに事業開発等で著名な講師の方々をお招きしましたが、登壇いただいた講師の方々は50余名になります。

このたび、これまでの実績を一層発展させ、技術移転を中心としたアカデミアと産業界の密接な関係をより一層密に構築し、新産業創生に貢献するため、このたび「特定非営利活動法人京都コモンズ」設立を京都市に申請し、平成30年2月21日に認証され、同年2月28日に登記が完了致しました。

この法人は、この目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行います。
(1) 情報化社会の発展を図る活動
(2) 科学技術の振興を図る活動
(3) 国際協力の活動
(4) 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

またこの法人は、これらの目的を達成するため、次の事業を行います。
(1) 国内外のビジネス及び科学技術並びに公共機関の取組に関するセミナーの開催その他の情報提供の事業
(2) 知的財産ならびに技術移転及びビジネスのサポートに関するセミナーの開催その他の情報提供の事業
(3) 社員相互の親睦及び情報交換に関する事業
(4) その他本法人の目的達成のために必要な事業

なお具体的には、国際的に広く使われている一方で我が国では導入が大幅に遅れている国際標準技術移転用ソフトウェアを先駆けて導入し、上記事業の推進に用いる予定です。これによって活動の幅は飛躍的に拡大いたします。
以上の事業形態をもつ他に類を見ないNPO設立に関し、関係各位にご理解いただき、ご賛同の皆様には、ぜひともご参加いただきますようお願いを申し上げます。

皆様の今後のますますのご発展とご健勝を祈念申し上げます。

敬具

平成30年4月1日